男性でも全身脱毛する時代に!そのメリットやデメリットって

男性が全身脱毛を行えば清潔感をアピールできる

近頃では、男性が脱毛サロンで全身脱毛をするケースが急増しています。全身脱毛によってお腹やワキ、デリケートゾーンのムダ毛をお手入れすることで、様々なメリットがあります。例えば、顔に生えている髭を脱毛することで、朝の髭剃りの時間を短縮できる上に剃り残しやチクチク感を解消することが可能です。さらに、カミソリによる肌へのダメージがなくなり、綺麗な肌を取り戻すことができます。髭がなくなることで若く見られることが増え、女性に清潔感をアピールできます。その他にも、夏の時期は汗をかきやすく、脇やデリケートゾーンなど毛が密集している部位は臭いが発生しやすくなることが多いです。しかし、ムダ毛を処理することで体臭がなくなり、快適に過ごせるようになります。

全身脱毛のデメリット

サロンで全身脱毛をすることはメリットがある半面、デメリットもいくつかあります。例えば、サロンで施術を受けた後は、一時的に肌が敏感になってしまうことです。きちんと紫外線対策をせずに外出すると、紫外線の影響で肌にシミができやすくなります。また、乾燥しやすい状態なので、保湿性の高い化粧水やクリームなどでちゃんとスキンケアを行う必要もあります。その他にも、サロンできれいに全身脱毛をするには、ある程度時間がかかることを覚悟しなければいけません。毛は成長期、退行期、休止期という毛周期があり、成長期のタイミングで施術をしないと脱毛効果が得られません。つまり、一度に全身に生えているすべての毛を脱毛できるわけではなく、およそ2ヶ月に1回というペースで何回かに分けて施術をする必要があるのです。こまめにサロンに通わなければいけないので、全身脱毛を受ける際は頭に入れておいた方が良いでしょう。